家財引越し料金が安い!

引越しだけに限らず、仕事をやれる方

引越しだけに限らず、仕事をやれる方は、段取りが巧みだと言われます。



引っ越し、する場合、どれを先に積もうかとかどれをどのあたりに、収納するか等、意外なことに頭を使う作業です。

そのため、引越し業者の鮮やかな段取りのよさに感動した経験のある方もたくさんいると思います。
「引越しソバ」という慣習とはリロケーションの際にご近所への初めましての挨拶としてお持ちするものです。



私も一度だけですがもらったことがありました。細く長いソバのようなご縁を今後ともよろしくお願い致します。
という感じの意味合いがあるようです。

引越し当日にやることは2点です。

まずは、出ていく部屋では荷物を搬送したのちに管理会社の立会いのもとで部屋の状況を点検することです。


ここで大きな汚れや傷を調査しますが、このチェックが敷金での保証や別途クリーニング費用の請求に反映されます。


新しい家ではガスの元栓を開けることが大切です。これは業者の立ち合いが必ず必要です。

引越しをするならそれ用の便利グッズを使いこなすと、時間と労力を大いに節約できます。引越し用グッズには、日常的に役立つ便利アイテムが多いので、買っておくことをオススメします。

近年は、100円ショップ内にも便利な引越しアイテムがたくさん並んでいますから、ぜひうまく使ってみてください。引っ越の際の立会いはやらなくてよいと思っても必ずやっておく方がいいでしょう。家賃の発生する物件の場合には、不動産業者や大家さんが確認のために立ち会うことになります。


敷金をいくら返すかに関わってきますから、可能なかぎりキレイにクリーニング作業をしておいてください。また、リフォームの必要な箇所を、当事者双方で確認し合うことで、トラブルを防ぐことにもつながります。



引っ越ししてしまったら、様々な手続きが必要となります。

市町村役場でする必要のあるものには、住民票に健康保険、それに印鑑登録などのものです。もし、ペットの犬がいるのであれば、登録の変更が必要となります。
そして、原動機付自転車の登録変更も市町村ですることとなります。
全部まとめてやってしまうと、何度もいらっしゃらずに済みます。家を購入したことで、引っ越すことにしました。


埼玉県へ東京都からの引っ越しです。
ディーラーの方にはメンテナンス等でお世話になっているのですがナンバープレートはどのように変更するのかと尋ねられました。


運輸局にて手続きをする必要があるということなのですが、実際ににはあまりやらないそうです。私も東京のナンバープレートのまま使用しています。引っ越しをすると、第一にネット回線を開設しなければなりません。これまで使っていた会社を使うことが可能ならばいいのですが、引っ越し先次第では今使っている会社を使うことができない場合があるので、引っ越す前に、確かめておくことが肝心です。



ネット回線会社に聞いてみると、教えてもらえることもあります。
引越し=粗大ゴミの整理です。


引っ越す時に捨てるのは大変なことですから、あらかじめ大きな粗大ゴミは捨てていくことを推奨します。荷物をまとめ始めるのと、同じくらいに粗大ゴミを処分しておけば、のちのちが楽になります。

処分出来る日を、前もってチェックしておくと安心です。
引っ越しなさる際の住所変更はなかなか手のかかるものです。
転出届に転入届というような役場での手続きのみとはかぎりません。関わりのあるそれぞれの場所で、住所変更の届け出をしなくてはいけません。
保険会社に住所の変更を伝えなかったことを引っ越し完了後、二年以上たった後に気が付きました。その間、大事にいたらなくてよかったです。

関連記事